お役立ちレシピ
トマト鍋 


   

主菜

ダイストマトソースは、たまねぎをじっくり炒めて作られた旨味が凝縮されたソースです。そこに鶏肉と野菜の旨味が加わることで、お箸が止まらなくなる味になります。
 
体もポカポカ温まりますね。旨味やコクがあるため調味料はブイヨンのみとシンプルです。給食メニューでは「鍋」は提供できませんが、「トマト鍋風煮」などのネーミングにするだけでも温かみが増しますね。大量調理でも味が決まりやすく、調理作業もスムーズなレシピです。

 

材料10人分

  • 鶏もも肉
    (20g×3ヶ)600g
  • たまねぎ
    300g
  • にんじん
    150g
  • キャベツ
    500g
  • しめじ
    150g
  • ほうれん草
    100g
  • 700g
  • 800g
  • ブイヨンの素
    15g

作り方

                    

  • 【下ごしらえ】

  • 【設定】

          

  •                  
                   

  • 【作り方】

    1

    たまねぎ、にんじん、キャベツは短冊切りにする。しめじは石突を取り除き、手でほぐす。ほうれん草はざく切りする。

  • 2

    ほうれん草は茹でこぼす。

  • 3

    ダイストマトソースと水、ブイヨンの素を鍋に入れ、沸騰させる。

  • 4

    鶏もも肉を鍋に入れて、火が通ったら、にんじんを加えて一煮立ちさせる。さらに、たまねぎとキャベツも加える。

  • 5

    にんじんに火が通ったら②を加えて一煮立ちさせる。

  • エネルギー

    206kcal
  • たんぱく質

    12.8g
  • 脂質

    11g
  • 炭水化物

    13.9g
  • 食塩相当量

    1.1g
  • 食物繊維総量

    3.3g

 

                                       ※日本食品標準成分表(七訂)にて算出
                                       ※栄養価は1人分の数値

 

トップへ戻る トップへ戻る